enari.jpg
「えなりかずきのしっかりしろ!」
(ブックマン社)

 誰もが知ってるお昼の番組『笑っていいとも!』(フジテレビ系)のテレフォンショッキング。初対面でもたった数十分で面白いトークを展開させないといけないこのコーナー。トークの腕はもちろん、ゲストとタモリの相性がいいか悪いかで、盛り上がるか盛り上がらないかが決まってしまいます。そんな2人の相性を、勝手に答え合わせ占いしちゃいまぁ~す。

 テレフォンショッキング、8月15日のゲストはえなりかずき。

タモリ 1945年8月22日生まれ しし座
えなりかずき 1984年11月9日生まれ さそり座

 ゲストがえなりかずきだと聞いたときから、何かが起こる気がしてソワソワしていた。ふたを開けてみると、登場シーンからしっかりキメてくれたえなりくん。「あの、その、今日、寝違えちゃって......」とあいさつもそこそこに、首を変な方向に固定したままゲスト席へ歩き出す。

 「なあーんで寝違えたの!?」とタモリが聞いても、「わ、わかんない......」の一言。そりゃ分かんないだろうよ、寝違えた理由なんて。ともかく、寝違えネタでつかみはOK。開始1分もたたずして、すっかりタモリも観客もえなりかずきのペースに。さすがはえなり、26歳にして芸歴20年以上のベテランなだけある。その後も、えなりかずきの寝違えネタでトークは進む。

えなり「人生の中でトップレベルで寝違えました」
タモリ「(苦笑)。カチカチ?」
えなり「カチカチ」
タモリ「痛い?」(えなりの首を触りながら)
えなり「アッ!」
タモリ「カッチカチね(笑)」
えなり「カッチカッチ!」(トンカチを打つような仕草で)

 文字面だけを見ると、どう見てもイチャイチャしているとしか思えないタモリとえなり。Yahoo! の12星座占いを見ると、しし座(タモリ)にとってこの日一番相性が良かったのはさそり座で、相性度は95点! つまり、さそり座のえなりかずきとの相性バッチリだった模様。ちなみに、この95点の相性というのは、相性は相性でも、"恋愛相性"だけど......。

 その後、トークはえなりが「周囲に熟年離婚する知り合いが多いから、結婚したくない」と主張したところから、恋愛話に発展。

えなり「結構好きな人にはストレートに好きですって言う方ですよ」
タモリ「告白すんの!?」
えなり「しますします」
タモリ&観客「ええー!!!!」
えなり「いや、これはモテないからですよ! モテないから伝える努力をしてるんですよ」
タモリ「信頼できそうで、モテそうなのにね」
えなり「でも、一度だけ、小学校のときにモテ期がやってきて......」

 と、ここでタイムオーバーでCMに。その後のお友だち紹介コーナーでは、紹介相手のモト冬樹(昨年59歳で結婚)に「えなりくん、結婚はいいよぉ~?」とススメられ、「あはは、今度ぜひ結婚の良さについてご指南下さい」と手慣れた様子で年上を立てていた。寝違えに始まり、自分がいかにモテないかアピール、唯一のモテ自慢トークのチャンスはCMに阻まれ、最初から最後まで"えなりくんっぽさ"全開のテレフォンショッキング。あれ、でも、今回タモリは冒頭での"寝違えカッチカチ"のイチャつき以外で、特に目立ってなくない?

 Yahoo! 12星座占いそれぞれの総合運を見てみると、12星座中4位と比較的好調なさそり座えなりに対し、しし座は最下位。「特に理由はないのに、なぜかいつもの調子が出なくて少し苦労してしまうかもしれません」というしし座。そして、さそり座えなりは、「人の気持ちをくみ取りやすく、役に立ちたいと願う一日」だったよう。この日は、"いつもの調子が出なかった"らしいしし座タモリを、さそり座えなりが"気持ちをくみ取って"陰ながら支えていたのかしら。もしも、えなりくんの寝違え事件がなかったら、調子が出ないタモリひとりの力ではテレフォンショッキングを盛り上げきれなかったかもネ。しし座タモリの"役に立ちたいと願う"あまりに、さそり座えなりはわざわざ寝違えてきてくれたのだとしたら、えなりかずきの奉仕精神に脱帽! なーんてね。
(朝井麻由美)



【検索ワード】  ・  ・  ・ 

Recommended by logly
【おすすめ情報】


 コメントを投稿する

ライターや他人への誹謗中傷を含む内容、本記事と関係のない内容、その他公序良俗に反する内容は、削除いたします。

オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする