ishida.jpg
石田純一オフィシャルブログ

 多彩な癒やしスポットやスピリチュアルスポットがあると人気のハワイ・オアフ島。テレビでもよく取り上げられ、多くの芸能人が訪れている場所でもある。先日もある番組のロケで、石田純一&東尾理子夫妻がハワイに訪れたそうだ。

 ハワイ在住のスピリチュアル事情通によれば、この2人、プライベートでもよくハワイに訪れ、そのたびにスピリチュアル専門店に足しげく通っているという。何に悩んでいるのかと思えば、やはり子作りについてではないかとウワサされている。

「先日も、スピリチュアル専門店に行きパワーストーンを購入したそうですが、『マザーオブパール』『ローズクオーツ』『ムーンストーン』『カーネリアン』『コーラル(サンゴ)』......とどれも子宝に恵まれるというご利益が期待できるものばかりでしたよ。特に『カーネリアン』は古来から、生殖器にエネルギーを宿し、生殖機能を高めるお守りとして大切にされています」(同事情通)

 結婚して1年半、なかなか子どもが出来ず、自身のブログで不妊治療を始めることを告白した東尾理子は、現地の人から信頼の厚い某スピリチュアル専門店で夫婦生活の悩みを打ち明け、ハワイで子宝に恵まれると人気のパワースポット「ワヒアワ・バースストーン」にも訪れたそうだ。ここは、18世紀までの約700年間、「その上で多くの王族女性が出産した」と言われる場所。あまりにも神聖な場所なので、昔は何重にも境界線が設けられ、王族以外は立ち入り禁止だった。もし、庶民が足を踏み入れたら最後、処刑されたという、きわめて特殊なエリアと言われている。地元の人も「ここは精霊が漂う神聖な場所なんだ。観光客はもちろん、ロコ(地元民)もエネルギーをもらいにくるんだよ」とその力を信じており、聖なる場所として崇められているのだ。

 また、石田純一は今年で57歳。昔はブイブイ言わせていたけれど、体力的に夜のほうがキツイのではないかという説も強い。一方、東尾理子は36歳だが、女性は35歳から高齢出産と言われていて、年齢を重ねるごとに出産するリスクは徐々に上がっていく。

 少しでも早く、石田&東尾夫妻にハワイのマナ(神聖な力)が宿り、不妊治療にひと筋の光が見えることを期待したい。




【検索ワード】  ・  ・  ・  ・ 



オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする
  • HOME
  • 流行・ニュース
  • > 不妊治療中の石田純一&東尾理子夫妻、子宝に効く石をハワイで大量買い!