――神聖な"気"が集まる「パワースポット」。けれどそこは、どうにかして幸せになりたい! と願う女の淀んだ気で埋め尽くされた場所でもある。礼節を忘れ、私利私欲に走るパワスポバカの実態に迫る!

■「大祓」にも出没するパワスポバカ!

 半年ごとの「大祓」には行きましたか? 最近はパワースポット流行で、大祓にもスピ女の姿がいっぱいです。中でもこちら神奈川県・江島神社は、古式ゆかしい風習にのっとって行われているため参列している人も多く、ここ数年は当日、超満員です。

 江島神社には、「八臂(はっぴ)弁財天」と「妙音弁財天」が祀られており、商売や芸能の神様として知られています。近年は、縁結びの神社とも言われていますが、地元では昔から江島神社にカップルで訪れるのは基本的にNGだというウワサも......。それでも場内はスピ女たちであふれかえっており、すでに満員状態です。

oharae-001.jpg
あいにくの雨でしたが、そんことはおかまいなし!

 大祓の儀式は、場内奥の"結界された場所"で行われるのですが、それを知らない人たちはその中に立ち入ったりして写真撮影をしています。それは神様に失礼な行為では......と思いますが、スピ女的には気にならないのですね。地元の方に道を開けるように言われても「そんなこと去年はなかった」みたいな言い返しをしたり......。あくまでも自分ルールで幸せになりたいようです。

■スピ女の邪気を押し付けられる!?

 やがて神主さんたちが現れたのですが、ひどいことに神主さんたちの控え用に立てられてたテントの中に物見遊山なスピ女がぞろぞろと入り込んでしまっていたのです......もう目が当てられません! 神事を観光行事か何かだと思っているでしょうか。当り前ですが、神事は観光行事ではありません。みなさん神事は静粛に。

 そんな中、楚々としてはじまった儀式。見るからに素人カメラマンが、神主さんに近寄ってシャッターを切りまくり、さらに祝詞の中、湘南ヤンママが子どもを泣かせたり、子どもを怒鳴ったりと大騒ぎに。

 また、大祓では人形(ひとがた)とお祓いのための紙吹雪が配られ、紙吹雪は邪気を払うため体にかけます。本来の目的が終わったのでほっとひと息付いていると、うしろのスピ女が気を利かせたつもりか、私の肩を払ってくれました。せっかく紙吹雪で邪気を払っているのに、なんてことを! このようなおばちゃん的な親切は不要です。「無駄な邪気を相手につける」ということになってしまうからです。知らないとはいえ、知らず知らずのうちに自分の邪気を他人に押し付ける、技としては高等テクニックです。

oharae-002.jpg
茅の輪を粛々とくぐる神主さんに対して、パワスポバカは......。

 そのあと、歌を歌いながら八の字に茅の輪くぐりをするのですが、神主さんが「夏越の大祓の歌を歌いながら歩く」ようお話しされているのに、もうみんな無視。歩く間、ぺちゃくちゃとした話し声が響きます。雨も降り出して、傘を指す人が増え場内が大混雑、さらに子どもが泣き叫び......阿鼻叫喚な感じに。神社の神事を静粛に行なうことが参列なのに、まったく静粛ではありません。よく誰も怒ったりしないと思います。1分前に払った罪汚れをすぐ取り戻せるスピ女子たちの手腕に脱帽です。

■豪雨ですべては流された!

 八の字で茅の輪をくぐり歩き終わったら、拝殿前で玉串を捧げます。玉串を捧げるのは代表者だけですが、ここでもスピ女たちがやらかしてくれました。最前列でかぶりついて見たいスピ女どもが押し合い圧し合い。ああ~大祓の意味がない~。

 そんな行いに神様も怒ったのか、突然、ゴオゴオと音立てるほどの豪雨が降り出しました。このスピ女どもをみんな洗い流してしまえ! と思いつつ、御札を受け取り終了です。このずうずうしい女たちは、お心付けも払わずにお札とお守りを受け取っていました。こちらの大祓で必要なのは100円だけですが、金額以上にいろんなものを神社からもらおうと必死です。

 それを横目に、筆者は疲れ果てて早々に神社を後にしました。スピ女たちは観光がてら江ノ島内を回るようで、すぐ帰る人はほとんどが地元の方々。地元の方々は年々荒れ果てて行くこの神事にお怒りにならないのが不思議です。

 江ノ島橋を渡るころには雨も止み、海の向こうには後光が! そして山には虹が!! 

oharae-003.jpg
どっと疲れた心を励ますような御光。

oharae-004.jpg
うっすらと虹も見えました。

 まるで神様が、この強欲スピ女たちをお許しになれとおっしゃっているようです。やはりどんなことが起きようとも、寛大な心が幸せの第一歩なのでしょうか。
(カシハラ@姐御)






オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする

最新コラム

由緒正しき"神事"を観光行事にしてしまうパワスポバカに神様も怒り...

 半年ごとの「大祓」には行きましたか? 最近はパワースポット流行で、大祓にもスピ女の姿がいっぱいです。中でもこちら神奈川...

TOCANA