神聖な"気"が集まる「パワースポット」。けれどそこは、どうにかして幸せになりたい! と願う女の淀んだ気で埋め尽くされた場所でもある。礼節を忘れ、私利私欲に走るパワスポバカの実態に迫る!

■ネイティブインディアンの聖地「セドナ」

 安室奈美恵とロンブーの田村淳が旅行に行ったことで、日本でもメジャーになった「セドナ」。太古の昔からネイティブインディアンが祈りをささげた場所で、パワーがあふれる「ボルテックス」と呼ばれる山々に足を踏み入れると、その絶大なパワーが得られると言われています。またUFOの秘密基地だというウワサもあるほどの世界的に有名なパワースポットです。

sedna001.jpg
パワーを求めた世界各国から観光客が訪れる「セドナ」。
そこで日本人は......。

 筆者がアメリカ旅行のときにセドナに行ってみたところ、いるわいるわ......(苦笑)、日本のパワースポットに行きまくっても幸せになれなかった女たちがウヨウヨと。パワースポットで気を強めても、恋愛運が良くなるわけでも結婚できるわけでもありません。それでも日本のスピ女たちは救いを求めて世界中のパワースポットに集まるのです。

 セドナの中でも一番パワーがあるという「ベルロック」は、予想外に人も少なくひっそり。その分、そんな神聖な場所でもずかずかとヒールで山を登る日本人観光客が目に付きました。頂上に着くと、いました! いました! パワーを得られるのは山の頂上と言わんばかりに、大地のパワーをよりたくさんもらおうという欲張りなスピ女たちが累々と地面に寝転んでいます。通りがかった白人のカップルは、寝転んでいる日本人を不思議なもの見るような目つきで凝視。そりゃそうです。そんなことしているのは日本人だけ。世界有数のパワースポットにきて、なりふり構わずパワーを得ようとするのは日本人女だけです。

 一応、カシハラもやってみましたが、正直よくわからない。よりパワーを感じるといえばそうかもしれないけど、そうじゃないと言えばそうじゃない。つまりは気のせい? ベルロックのパワーはあんまり私向きじゃない? といろいろ考えましたが、寝転び女がパワーを吸い尽くしているんだという結論に至りました。

 やがて日が暮れはじめ、寝転んでいた人々は帰っていきます。そんな中、ひときわ変な行動を取る一人の女性が!! 山の石の上で、靴を脱いだと思うと裸足になり、座禅を組み始めたんです!! その次にはなんと、ヨガをやり始めました!! パワースポットでヨガって......。ちょっと同じ日本人として恥ずかしくなってきました。やりすぎです。自己満足のパワースポットバカもここまで来たら日本の恥です。

sedna002.jpg
何かの儀式のように岩の上に置かれるパワーストーン。

 そろそろ退散しようと思ったそのとき、もっと恐ろしいものを発見! パワースポットにパワーストーンを置いてエネルギー注入している女子が!! うーん。それって本当に効くんですか~? 欲張りは気を集めるのには一番いけないことなのでは?? 

■セドナの預言者をあきれさせるスピ女!

 その夜は同行していた友人がどうしてもセドナで預言者に会いたいというので、預言者のセッションに参加。しかし英語が話せない友人は、英語オンリーの預言者と話がまったく通じず、預言者にあきれられる始末。あげくに預言者に向かって「Check? OK?」という暴言を吐き、礼節のかけらもない。どこのタイマッサージ屋と間違えてるんだというバカさ。あぁ本当にすみません......。苦笑している預言者にお詫びを言い、すごすごと帰りました。日本国内ならまだしも、世界的に恥ずかしいスピ女を輸出するなんて! アメリカインディアンの神様に申し開きもありません。気を清めたいのならば、まず礼節からと心得た方がいいんでしょう。スピ女のみなさん、お気をつけを!
(カシハラ@姐御)






オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする
  • HOME
  • スポット
  • > 現地人から白い目で見られ、預言者もあきれる日本のパワスポバカ